9/10/2019

夏場のこの時期,ハチにご注意!



マイホームグラウンドの河原谷PG場ですが,コースの途中に「ハチ注意」の看板が出ていました。

スズメバチの被害のピークは8月半ば〜10月の半ば。この時期,攻撃性が高いです。冬を越すのは,女王蜂だけなので,その年の巣はそれで終わりで,春からまた巣作りが始まります。

スズメバチに刺されると,全身に一瞬で電気のような強烈な刺激が走ります。そのあと,刺された部位が大きく腫れてきます。

毒を吸い出すポイズンリムーバーという注射器のようなもの(↓)を持っていると便利です。

ハチに刺されないためには,大声を出したり手足で追い払ってはいけません。逆に刺激することになります。

また,黒い色の服に向かって攻撃するので,黒服は避けること。また,匂いの強いものにも反応するので,香水、化粧品、整髪料は控えること。

PG場によっては,ハチ駆除用のスプレーがPG場の休憩所に置いてあるのを,今まで何度か見たことがあります。

ハチに刺された経験のある人は,次に刺されるとアナフラキシーショックを引き起こすことがあるので,特に注意しましょう。